本文へスキップ

看護助手資格の通信講座・通信教育と看護助手の求人

看護助手は人気の職業?


資格がなくてもできるからと始めた看護助手の仕事ですが、他から見て人気がある職業のでしょうか?気になって調べてみました。

看護助手の仕事と患者とのふれあい

私たち、看護助手の仕事って看護師の助手のようなものだと思っていましたが、実際には患者と接するのが仕事です。

看護助手の先輩と2人で一組となり最初は色々なコツをおしえてくれます。この仕事は体を使って覚える事が多く、毎日の経験を積んで今では何とか病院でも、介護施設でも患者さんの世話をする事が出来るようになりました。

病院では待合室や病室から診察室への移動を手伝ったり、自分で食事を取る事が出来ない患者の食事補助を行ったり、また病室内に必要な備品の管理をしたりと慣れるまでは大変な仕事です。

介護施設は一人ひとり患者によって、対応が変わってくるので覚えるのが大変でしたが。入院患者の入れ替わりが激しい病院の入院患者に比べて、介護施設での看護助手としての仕事は、一人ひとりの人との付き合いが長くなるもので、情が移って中には自分の身内の様に感じる人たちもいます。

もちろん合わない人もいますが、仕事だと割り切って淡々とこなすようにしています。でも合わない人でも「ありがとう」って言われるとうれしいですね。

人気がある職業なの?

他の友達などにこの看護助手の仕事を始めたというと、皆大変な仕事をしてえらいね、といいます。確かに看護助手の仕事は病院や看護施設での縁の下の力持ちというべきもの。

看護師の様に医療行為は出来ないし、指示に従うだけで綺麗な仕事じゃないし、お給料も良くないので、あまり人気があるとはいえないみたいですね。

それでも資格や学歴、経験がなくともすぐに働く事が出来るし、人の役に立っている、必要とされている仕事です。人気はないけど私にとってはやりがいを感じる事が出来る仕事です。

看護助手の仕事、適正ってあるの?

看護助手の仕事をやり始めて思った事は、人によって向き不向きがあるかもしれないって事です。人と接するのが好きかどうか。子供の頃には保育園の先生になって子供たちの世話をしたかった私にとって、この看護助手という仕事は合っているのかも知れません。

でも汚い事が嫌いな人には合わないかも知れません。別に排泄の世話が汚いという事ではなく、どうしてもベッドのシーツを替えるなど人がの後始末を行う事も多くあります。

また介護施設では認知症の方の世話をする事もあります。子供の様にかわいらしいお年寄りの人もいれば、攻撃的になる人たちもいます。人が好きでないと出来ない仕事かも知れませんね。